同人誌コピー本の作り方②おすすめコピー機と印刷店舗、場所

印刷・イベント

前回の記事に続きコピー本の作り方です。
今回はコピー本を作るのにオススメなコピー機と印刷場所をご紹介したいと思います。

ちなみに私は地方在住ですが、
コピー本はイベント前日に前乗りして東京で刷ることが多いため
印刷店舗は東京メインとなっています。

スポンサーリンク

コンビニコピーでは一番オススメ セブンイレブン

引用元: セブン‐イレブンのマルチコピー機で同人活動をもっと手軽に・もっと楽しく!

セブンイレブンさんはこんなサイトを作ってくれています。オタクにやさしい…。

実際印刷も大手コンビニの中では一番きれいだと思います。(※個人の感想です!)
データ印刷だとモノクロ2値の60線のトーンやグラデトーンもくっきり綺麗に、
モアレなどほぼおこらず印刷されます。(※線画の太さやトーンの貼り方によって異なりますのであくまで参考としてお読みください)

何より、製本機能がとても便利。
自動で面付してくれるので
データはページ順通りに001、002…と用意するだけでいいのが楽ちんです。

印刷された紙も1冊分ごと紙を重ねる順に刷り出してくれます。(地味に便利)
たとえば10部コピー本を作る時、普通のコピー機だと1種類目が10枚、2種類目が10枚…と
コピーされていき、あとから1枚ずつ取って製本することになりますが、
セブンのコピー機は1冊目1枚目、2枚目、3枚目…2冊目1枚目2枚目3枚目…
という順番に出てきます。すごい。
上から順に必要ページ数を取って折ってホチキスを留めるだけで本が完成します。
取り間違いやページ抜けがおこりにくいので便利です。

安さで選ぶならここ キンコーズ 

kinkos

大イベント前にはTwitterで割引キャンペーン(コピー1枚6円!)をしていたり
安さで選ぶならキンコーズ!

そして一番のオススメポイントはこの値段で
ホチキス付き自動製本機能付きのコピー機が使えることです。

キンコーズさんもこんなページを用意してくれています。オタクにやさしい…!!

キンコーズでカンタン!コピー本の作り方

セブンイレブンのコピー機では印刷物が出てきたあと、
自分で折ったりホチキスを留めたりする作業がありますが、
キンコーズのコピー機はそれらも自動でやってくれます。

【キンコーズ】自動中綴じ製本~用紙選択編~

超便利!!!全部自動です!コピー機から本が出てきます!!

設定は動画03:00あたりみたいに最初から「冊子B5」などのモードボタンを作ってくれている店舗と、
設定を用意してなくて都度選択しないといけない店舗もあります。
後者の店舗は店員さんに「冊子作りたいんですが設定どうすればいいですか」って聞くとやってくれます。

あと表紙を持ち込みも可能なので、表紙だけ印刷所で印刷したものを持ってきて
動画のように本文印刷と合わせることが可能です。

ただ1点残念な点があって、
動画の通り、このホチキス付き自動製本機能を使用するためには
「コピーする原本」が必要になります。
キンコーズのコピー機は自動製本機能を利用する場合、
USBからなどのデータから直接印刷ができないんですね。
(普通の1枚コピーだとUSBから直接印刷はできます)

なので、「印刷物のコピー」になってしまうので印刷品質は若干落ちます。
原本を自宅のインクジェットプリンタで用意する時の印刷するオススメの紙などの紹介は前回の
同人誌コピー本の作り方①データ準備と面付の仕方でご紹介していますので
そちらも合わせてお読みください!

特殊紙や変わった装丁で作りたい時は プリンテックDIY

プリンテックDIY

キンコーズさんの「自動製本機能だとUSBなどからのデータ印刷ができない」という難点がクリアされた
「直接データからホチキス付き自動製本機能コピー機」です!

特殊紙なども販売していて種類がとても豊富。
紙の組み合わせによっては印刷所のオンデマンド本と変わらないクオリティの表紙が作れます。

さらにコピー機利用者には表紙の化粧立ち無料という特典付き。

表紙を大き目の紙に刷って裁断をお願いすると、
コピー本の難点「白フチが出る」という問題を回避した本が作れます。(※本文は対応していません)
表紙に白フチないだけでかなり見栄えのいい本になりますよね!

ただ時期によってはとても混雑するので、
夜行くと終電時間まで待っても順番が回ってこないこともあります。
遠方の人は時間に要注意です!

イベント前は24時間営業 秋葉原製作所

クリエイターズカフェ秋葉原製作所

キンコーズさんの「自動製本機能だとUSBなどからのデータ印刷ができない」という難点と
プリンテックDIYさんの営業時間のネックがクリアされた最強店舗!秋葉原製作所!!

回し者かというくらい毎回ベタ褒めしてますがただの一般利用者です。
好きだからもっと繁盛してほしい…。

イベント前は24時間営業という超ギリギリマンにやさしいお店です。
終電後~始発前まではイベント前でも比較的空いてるので
近くにホテルなどをとってギリギリまで原稿をして深夜に印刷しに行ったりしています。
(※大通りから少し外れていて夜は人通りが少ない場所です。夜中の独り歩きには十分注意してください)

裁断機も有料使用でできますがこちらはセルフ利用です。

当日店舗印刷可能 おたクラブ

おたクラブ

こちらはコピー機ではなくオンデマンド機での当日印刷が可能!
化粧立ち料金も込みなので綺麗な本が作れます。

イベント前は朝から結構並ぶことも。
込みすぎて途中で受付終了する場合があるので時間には要注意です。

表紙の持ち込みについて

セブンイレブンさんとおたクラブさん以外は特殊紙の表紙持ち込み使用が可能なので、
あらかじめ表紙だけ印刷所に頼んでおいて本文はコピーというのもオススメです。

オフ本を落として急遽のコピー本という時間のない場合も、
グラフィックさんのカード印刷は5営業日~当日発送が可能なので
コート180kgあたりの紙で表紙を刷って持ち込むと安くて綺麗なコピー本が作れます。

色々な加工や紙を試せるのもコピー本のいいところなので、
ぜひ色んなところで色んな印刷機を試してみてくださいね!